2016年度(平成28年度)

託送供給約款の認可申請について

2016年7月29日

東邦ガス株式会社

 当社は、本日、経済産業大臣に対し、電気事業法等の一部を改正する等の法律附則第十八条第一項の規定に基づき、「託送供給約款」の認可申請を行いました。
 「託送供給約款」とは、ガスを供給する事業者(託送供給依頼者)が、当社のガス供給設備を利用する場合の供給条件を定めたものです。今回の申請は、平成29年4月からのガス小売全面自由化に向けた国の審議会※1および省令改正の内容を踏まえ、実施するものです。
 なお、今回申請した託送供給約款は、今後、経済産業省の審査を経て、平成29年4月1日の実施を予定しております。
 主な内容は以下のとおりです。

1.新たな託送料金の設定
・ガス小売全面自由化に伴い、従来から設定している託送料金に加え、家庭用のお客さまなどを対象とする新たな託送料金を設定いたしました。
・なお、託送料金原価は、新たな託送料金算定省令※2の規定に基づき算定しております。

2.その他
・託送制度の運用ルール※3に関して、省令の規定に基づき変更を反映いたしました。

※1 総合資源エネルギー調査会 基本政策分科会 ガスシステム改革小委員会
※2 電気事業法等の一部を改正する等の法律附則第十八条第一項本文の規定に基づき一般ガス事業者が定める託送供給約款で設定する託送供給約款料金の算定に関する省令
※3 ガスの受入・払出しに関する運用ルール、供給区域を跨ぐ託送供給における運用ルール等

以上

託送料金単価表[PDF : 216KB]

託送料金原価の概要[PDF : 260KB]

ページの先頭へ