2016年度(平成28年度)

欧州 ガス配送事業への出資参画について

2016年7月29日

東邦ガス株式会社

 東邦ガス株式会社(社長:冨成義郎)および丸紅株式会社(以下「丸紅」)は、ポルトガルの大手総合エネルギー企業Galp Energia, SGPS, S.A.(以下「ガルプ社」)との間で、同社が100%保有するガス配送事業会社Galp Gás Natural Distribuição, S.A.(以下「GGND社」)の株式の一部を取得することで合意しました。

 当社と丸紅は共同で持株会社を設立し、持株会社がGGND社株式の22.5%を取得します。

 当社は中期経営計画(2014年3月公表)において「強いガス事業の構築」と「さらなる成長の実現」をコンセプトに掲げ、ガス事業の着実な成長とグループ事業の強化により創出したキャッシュフローを、健全な財務体質を維持しつつ、株主還元およびガス事業の広域展開や事業領域拡大に向けた投資に充てていく方針としています。
 本件は、この事業領域拡大の一環であり、当社は今後も、中期経営計画の達成と持続的な成長を目指してまいります。

以上


<参考資料>
1.事業スキーム

2.GGND社の概要
名称 : Galp Gás Natural Distribuição, S.A.
所在地 : ポルトガル・リスボン
事業内容 : 傘下のガス配送事業会社9社の操業
総資産 : 1,148百万ユーロ
配送先数 : 105万世帯
導管総延長 : 12,500km
ガス配送量 : 14億㎥/年

3.ガルプ社の概要
名称 : Galp Energia, SGPS, S.A.
所在地 : ポルトガル・リスボン
事業内容 : 石油・ガス開発及び生産事業、製油事業、ガス・電気事業
事業地域 : ポルトガル及びポルトガル語圏(ブラジル・アンゴラ・モザンビーク)

 

ページの先頭へ

PAGE TOP