2015年度(平成27年度)

ペトロナス・エルエヌジー・リミテッド社からのLNG購入に関する売買契約書の締結について

2016年3月18日

東邦ガス株式会社

 東邦ガス株式会社(社長:安井香一)は、本日(3月18日)ペトロナス・エルエヌジー・リミテッド社(以下「売主」)と、当社として初めて、ポートフォリオ契約によるLNG購入に関する売買契約書を締結いたしました。

1.はじめに

 当社は、お客さまに「低廉なエネルギー」を安定してお届けするため、エネルギー調達環境の変化を的確に捉え、価格指標・調達地域・契約形態など、原料調達の多様化に向けて取り組んでおります。
 数量の柔軟性、価格指標の多様化の観点から、本契約を新規LNG調達先の有力な候補と位置付け、LNG購入に関する交渉を進めてまいりました。2015年3月31日の基本合意書締結以降、売主と契約内容の詳細について協議を進め、本日、売買契約書締結に至ったものです。
2.売買契約書の概要

(1)契約当事者 : 売主…ペトロナス・エルエヌジー・リミテッド社
               (ペトロナスLNG社の100%子会社)
           買主…東邦ガス株式会

(2)契約期間    : 2017年4月から10年間

(3)供 給 源     : ペトロナスLNGポートフォリオ
                       (マレーシア・ビンツル基地及びペトロナスが手配するLNGソース)

(4)価  格      : 原油価格及びヘンリーハブ価格に連動
(5)受渡条件    : 本船着桟渡し(Ex-Ship)        
                       (売主が輸送船を手配し、買主の受入基地まで輸送)

(6)仕向地変更 : 売主の事前同意により国内外に実施可能

なお、年間引取り数量は7~9隻を予定しております。

 

注1:ポートフォリオ契約…売主が保有する複数の供給源及び出荷基地から買主にLNGを供給する契約
注2:ヘンリーハブ価格…米国の天然ガスの指標価格の呼称

 

当社は、お客さまへの安定的かつ低廉な都市ガス供給に向けて、原料調達の多様化に引き続き取り組んでまいります。

ページの先頭へ

PAGE TOP