2015年度(平成27年度)

四日市工場における自社発電設備の設置計画について

2015年8月4日

東邦ガス株式会社

 東邦ガス株式会社は、当社四日市工場に15,000kW級の発電設備を設置する計画を進めることといたしました。
 本計画は、電力供給における需給調整用の電源として、高効率なガスコージェネレーションを設置するものです。発電出力の調整により需要変動に対応するとともに、排熱を工場内で利用し、エネルギー利用効率の向上を図ります。また、環境性に優れた天然ガスを燃料とすることで、CO2などの排出量を抑制します。
 今後、地元自治体をはじめ関係機関と必要な手続きなどを行い、2016年度の工事着手、2017年度の運転開始に向けて計画を進めていきます。

 当社では、中期経営計画のコンセプトである「強いガス事業」と「さらなる成長」の実現に向けた取り組みを推進しており、その一環として、引き続きエネルギー供給メニューの拡充を進めてまいります。

<計画概要>
1.設置場所: 三重県 四日市市霞1丁目22番地の5(当社四日市工場)
2.設備概要: 15,000kW級ガスエンジンコージェネレーション
3.使用燃料: 天然ガス

以上

ページの先頭へ

PAGE TOP