2014年度(平成26年度)

検針票(ガスご使用量のお知らせ)のWeb配信サービスのモニター開始について

2014年12月18日

東邦ガス株式会社

 東邦ガス株式会社(社長:安井 香一)は、自動通報サービス「ステーション24」※1をご契約いただいているお客さまを対象に、2015年1月から検針票(ガスご使用量のお知らせ)のWeb配信サービス※2(以下、本サービス)のモニターを開始します。

 現在、検針票(ガスご使用量のお知らせ)は、毎月検針後に用紙をお客さま宅に投函し、ご覧いただいていました。本サービスでは、[1]電子メールによる当該月のガスのご使用量・料金のお知らせや、[2]当社ホームページでの過去の履歴を含めたガスのご使用量・料金などの確認が可能となるため、お客さまのガスの使用量管理が容易になります。また、紙の検針票が不要となるため、環境に優しく、お客さまは毎月検針票を保管する必要がなくなります。

 今回のモニターは、自動通報サービス「ステーション24」をご利用のお客さまを対象としており、今後、モニターのお客さまからのご意見等も踏まえながら、将来の本サービスの本格導入に向けた検討を進めていきます。

 当社は、中期経営計画(本年3月公表)のなかで「お客さまとの関係深化」を掲げ、スマート化の推進に向け取り組んでいます。本サービスもその一環であり、今後もお客さまの快適なくらしと良質なサービスの提供に向け、取り組んでまいります。

 

※1 自動通報サービス「ステーション24」(有料)は、お客さま宅のガスメーターと当社のステーション24センターを電話回線で結び、自動検針や万一の際には安全のため遠隔でガスの遮断等を行う遠隔監視サービスです。1990年からサービスを開始し、約3万件(2014年12月現在)のお客さまにご利用いただいております。
※2 本サービスをご利用いただくには、お客さまからのお申込みが必要です。

 

<参考1>本サービスの内容

[1] 電子メールによる当該月のガスのご使用量・料金のお知らせ

 当該月のガスのご使用量・請求額が確定後、速やかに、ご使用量、請求額の情報を該当のお客さまへ電子メールで配信。お客さまはご自宅や外出先からでもパソコンやスマートフォンでいつでも簡単に情報をご覧いただくことができます。

[2] 当社ホームページでの過去の履歴を含めたガスのご使用量・料金などの確認

 お客さまは、いつでもパソコンやスマートフォンから当社ホームページ「ガスのご使用量・料金の照会」にアクセスいただくことで、過去のご使用量・料金やお客さまの契約情報などを一覧で確認いただくことができます。

 

<参考2>電子メールによるお知らせ例

画面画像

 

<参考3>ホームページでの確認画面例

画面画像

以上

ページの先頭へ