2014年度(平成26年度)

日本初、ガソリン・天然ガス・エルピーガススタンドに併設 「日進水素ステーション(仮称)」を建設

2014年4月2日

東邦ガス株式会社

 東邦ガス株式会社(社長:安井 香一)は、愛知県日進市にある日進エコ・ステーション内に「日進水素ステーション(仮称)」を建設します。「日進水素ステーション(仮称)」は、燃料電池自動車の普及を見据え、日本で初めて、既存のガソリン・天然ガス・エルピーガスを備えたスタンドに併設する商用水素ステーションです。また、省スペース化を図るため、中部地区で初めて、天然ガス用ディスペンサー(充填機)と水素用ディスペンサーを同一アイランドに設置します。

 当社は2002年に水素ステーションを当社技術研究所内に建設して以来、実証事業として、愛知万博会場、セントレア中部国際空港(愛知万博会場から設備移設)、とよたエコフルタウンに水素ステーションを建設し、技術開発を進めてまいりました。このたび、自動車メーカー各社が2015年に予定している燃料電池自動車の一般販売開始に向け、当社として初となる商用の水素ステーションを建設することとしました。

 建設にあたっては、本日交付が決定した経済産業省の「水素供給設備整備事業費補助金」を活用し、2014年5月着工、2015年上半期中のオープンを目指します。

 当社は、燃料電池自動車の普及を見据え、今後も水素ステーションの技術開発・整備に向けた取り組みを進め、環境調和型社会の実現に貢献してまいります。

 ※ 岩谷産業株式会社と共同

 

日進水素ステーション(仮称)の仕様

 名称

 日進水素ステーション(仮称)

 所在地

 愛知県日進市梅森町

 水素供給方式

 オフサイト方式(※)

 水素供給能力

 300Nm3/h

 水素充填能力

 70MPa

(※)水素ステーション内に水素製造装置を持たず、
   工場等の水素出荷設備から水素を運搬する方式

  

 日進水素ステーション(仮称)建設地
(日進エコ・ステーション)
日進エコステーション

 

以上

参考資料[PDF : 291KB]

ページの先頭へ