2013年度(平成25年度)

消費税および地球温暖化対策税の税率引き上げに伴うガス料金の変更について

2014年2月14日

東邦ガス株式会社

 当社は、消費税および地球温暖化対策税の税率引き上げに伴い、本日、経済産業大臣に対し、供給約款および選択約款の変更の届出を行いました。

 消費税の税率の変更分を平成26年4月のご使用分※1、※2から、また、地球温暖化対策税の税率変更分※3を平成26年5月のご使用分※1からガス料金に反映させていただきます。

※1 「平成26年4月のご使用分」とは、平成26年4月検針日以降のご使用分、「平成26年5月のご使用分」とは、平成26年5月の検針日以降のご使用分
※2 平成26年3月31日以前から継続してガスをご使用の場合は、消費税法の附則に基づく経過措置により、平成26年4月検針分については、旧税率(5%)を適用
 平成26年4月1日以降、新たにガスをご使用の場合は、平成26年4月検針分から、新税率(8%)を適用
※3 平成26年4月1日から、輸入LNGおよびLPGについて、1トンあたり260円の上乗せ
 1m3あたり0.22円(消費税込)を反映

 当社は今後とも、天然ガスの高効率・高度利用を通じて環境調和型社会の実現に向けて取り組むとともに、安定供給と安全・安心の確保、サービスの向上に努め、お客さま、地域社会をはじめ関係者の皆さまの信頼に応えてまいります。

 

<供給約款料金をご利用の場合>

 平均的なガス使用量のご家庭(31m3/月)における影響額は、190円/月※4となります。

※4 原料費調整制度による調整額除く
 内訳は、消費税の税率変更分183円、地球温暖化対策税の税率変更分7円

以上

ページの先頭へ