2013年度(平成25年度)

「環境・社会報告書2013」の発刊について

2013年8月28日

東邦ガス株式会社

 東邦ガス株式会社(社長:安井 香一、以下「東邦ガス」)は、天然ガスの普及拡大・高効率利用をはじめとする環境活動やCSRに関する取り組みについてとりまとめた「環境・社会報告書2013」を本日発刊しました。

 本書は、1995年に「環境レポート」を発刊して以来、毎年1回発刊しており、今年で19回目になります。今回は、今年3月に策定した「東邦ガスグループビジョン」を特集として取りあげているほか、環境報告・社会報告として、環境に関する様々な取り組みの進捗状況などを紹介しています。

 当社は、本書を通じてステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを深めるとともに、今後も環境・CSRの取り組みをさらに向上させ、環境調和型社会の実現に貢献してまいります。


1.主な内容

(1) 特集:「東邦ガスグループビジョン」

○東邦ガスグループの目指す姿
○4つの挑戦(より広い地域のお客さまに「低廉なエネルギー」を安定してお届けします)
        (お客さま「一人ひとりの最適なエネルギー利用」を実現します)
        (地域の「環境と調和し災害にも強いまちづくり」を支えます)
        (お客さまの「安全・安心」を揺るぎないものにします)
○経営基盤の強化

(2) 環境報告

○環境行動目標(2011~2013年度)の達成に向けた進捗状況
○環境行動ガイドラインに沿った東邦ガスグループでの環境への取り組み
 ・地球温暖化対策:エネファーム等高効率機器の普及、天然ガスへの燃料転換、オフィスのエネルギー使用量の見える化システム導入等
 ・環境社会貢献:環境写真展、親子・大学生向け環境講座、地域連携イベント活動等
 ・環境技術開発:スマートエネルギー関連・水素エネルギー利用技術の開発等

(3) 社会報告

○原料調達、製造・供給・消費段階における安定供給・安全確保に向けた取り組み
○トピックスとして、知多緑浜工場No.3LNGタンク建設、伊勢湾横断ガスパイプライン工事、現場力強化の取り組み
○お客さまをはじめとするステークホルダーの皆さまに対する取り組み(CS推進活動、IR活動等)

 

2.報告書について

○発行部数 :10,000部
○サイズ・頁数 :A4版/46頁
○報告対象期間 :2012年度(2012年4月~2013年3月)なお、活動内容の一部には2013年度を含む。
○ホームページ公開 :http://www.tohogas.co.jp (環境情報ナビからリンク)

環境・社会報告書 

以上

ページの先頭へ