2012年度(平成24年度)

スマートエネルギーハウス「アスパラガスハウス」を建設~3電池(燃料電池・太陽電池・蓄電池)の最適制御に関する実証試験を開始します~

2012年5月31日

東邦ガス株式会社

 東邦ガス株式会社は、技術研究所(東海市新宝町)内に、3電池(燃料電池・太陽電池・蓄電池)を搭載したスマートエネルギーハウス※1「アスパラガスハウス」を建設し、3電池の最適制御に関する実証試験を開始します。

 「創エネ技術」である燃料電池・太陽電池と、「蓄エネ技術」である蓄電池を組み合わせることで、快適に暮らしながら、CO2排出量や購入電力を抑制するとともに、停電時などの非常時における電力確保を可能とします。また、3電池をネットワーク化し、それらをHEMS※2により統括的に制御し、効率よく運転することで更なる省エネルギー化を図ります。

 当社「アスパラガスハウス」に導入したHEMSは、住宅内における熱・電気の需要を予測し、その結果に基づき、当社が独自に開発した制御手法により、燃料電池の発電や蓄電池の充放電を行います。その結果、従来の3電池を搭載した住宅と比較し、更に約5%の省エネルギーを見込んでいます。本実証試験は2012年7月より開始し、2013年度まで行う予定です。

 当社は、今後もガス機器に対応したHEMSの開発を進め、3電池を搭載したスマートエネルギーハウスをハウスメーカー等に提案し、普及に向け取り組んでまいります。

 

※1 スマートエネルギーハウス
… 燃料電池、太陽電池、蓄電池などを組み合わせ、情報通信技術を活用して、電気と熱をスマートに「創る・貯める・使う」ことにより、環境性と快適性を両立した暮らしを実現する住宅。

※2 HEMS
… Home Energy Management System(ホームエネルギー管理システム)の略。家庭のエネルギー管理を支援するシステムで、家庭内のエネルギー機器をネットワーク接続し、エネルギー見える化、省エネアドバイス、遠隔操作や自動制御などが行える。

アスパラガスハウスにおけるエネルギーシステム

 

 

(参考)スマートエネルギーハウス「アスパラガスハウス」について

 アスパラガスハウスは、情報通信技術を活用して、熱と電気をスマートにつかう環境にやさしい住宅です。本住宅では、「省エネルギーを実現しながら生活の質も向上する」のコンセプトのもと、省エネルギーに関わる各種実証試験と、最新ガス機器などを活用した豊かなガスライフの提案を行います。

※ アスパラガスハウス
… 当社スマートエネルギーハウスの呼称。アスパラガスは「明日(アス)をパラダイスに、ガスで。」の略。

 

1.場所

 東海市新宝町507‐2 (東邦ガス技術研究所内)

 

2.建物概要

建物面積127m2、延床面積177m2(4LDK)、木造地上2階建て

 

3.エネルギー設備仕様

燃料電池(0.7kW)、太陽電池(5kW)、蓄電池(5kWh)

 

4.特徴

(1) 3電池制御機能を有したHEMS

 住宅内における熱・電気の需要を予測し、その結果に基づき燃料電池の発電や蓄電池の充放電を行うことで、省エネルギーの実現を目指します。また、住宅内でのガス・電気・水道の使用量をリアルタイムでタブレット端末に表示する他、ロボットを活用した省エネアドバイスも行い、居住者の省エネ行動を促します。

(2) 最新ガス機器や情報通信技術による先進的なガスライフの体感

 最新ガス機器や情報通信技術により、「安心」「快適」「健康」などの観点から、豊かなガスライフを体感いただくことができます。

 【安心】
 ○ エネファームと蓄電池による停電時の電力供給システム
 【快適】
 ○ 快適寝室環境(冷温水によるマットレスの温度調節 等)
 ○ 調湿空調などの次世代ガス空調
 【健康】
 ○ 健康増進やダイエットにつながる浴室での運動提案
 ○ 健康レシピの提案、ガス火調理のおいしさ訴求

(3) 自然風・自然光を最大限活用する住空間

 自然風・自然光を最大限に活用する設計とし、快適性を損なわず、冷暖房エネルギーを抑制します。

 アスパラガスハウス外観

 アスプアラガスハウス外観

 

以上

ページの先頭へ

PAGE TOP