TOHO GAS PERSON ガスで働くひと

コーポレート
財務部経理グループ

ゼネラルリーダー

三好 康太( 2007年入社 )

  • 社会学部卒

行動原点は、常にお客さま。
厳しくても愛を持っている仲間たち。

自分が生まれ育った、東海地方の生活や産業に関わりたい。地元インフラ企業という選択肢のなかで東邦ガスに入社を決めたのは、就職活動を通じて、真摯にお客さまと向き合う「熱さ」をひしひしと感じたからです。安定企業というイメージがありましたが、入社してみると想像以上にみんな真剣!身が引き締まる想いがしましたね。意思決定のスピードが早く、小回りのきく規模感であることも、お客さま第一主義が徹底している理由かもしれません。
また、若いうちから大きな仕事をさせてもらえるだけあって、研修や留学など育成制度が充実していることも大きな魅力。入社5年目からビジネススクールに通っていますが、会社からの手厚い支援があり、自分のキャリア構築に役立っていますね。

「三好に聞けば大丈夫」
周囲から頼られる存在へ

転機となったのは家庭用営業、財務を経て、会社から留学を打診されたとき。苦手な英語を克服し、自己成長する大きなチャンス!とばかり、ポジティブに受けとめて挑戦しました。留学を終えてから原料部に配属になり、LNG調達計画の策定と購買、海外子会社の支援を担当していました。
現在は、財務部にてIR※1を担当し、機関投資家(法人)や個人投資家向けに、投資判断に有用な情報を提供しています。日頃から、社内外から必要な情報を収集・整理し、3ヶ月に1度の決算のタイミングで社外向けに情報を発信しています。また、「株主優待制度※2」も担当しており、来年の初回実施に向けて、社外の協力会社や社内の関係部署と連携しながら、制度の詳細設計や運用方法検討を進めています。
法令の改正やトレンドの変化を把握し、当社がそれに対してどのように対応するべきかを考え、実行していくプロセスにおもしろさや、やりがいを感じています。仕事を進めていく中で、関わる多数の人から色々な角度の意見や指摘が出てくるので、調整が難しくなることもありますが、当初に持った問題意識に立ち返りながらまとめていくように努めています。
これまで、財務部での決算業務やIR業務、原料部での計画策定業務など、会社経営に関わる様々な「数値」を中心に経験を積んできたので、これからも「数値」にこだわりを持って業務にあたり、「数値のことなら三好に聞けば大丈夫」と多くの方から認められる存在になりたいです。

※1 投資家向け広報

※2 2017年7月の取締役会にて導入を決定

CAREER これまでのキャリア

ゼネラルリーダー

  • SCHEDULE 1日のスケジュール

    7:00
    朝食1日の元気の素は、昨年生まれた長男の笑顔!
    10:00
    打合せ財務部と年間の予算見通しについて打合せ。
    11:00
    ヒアリング為替価格について、金融機関から情報収集。
    14:00
    進捗確認東邦ガスオーストラリア社へプロジェクトの進捗を確認。
    15:00
    打合せ経験豊富なメンバーに、業務について相談。
    18:30
    帰宅ノー残業デーは帰宅後、夕食&長男と入浴。
    21:00
    自由時間週末のビジネススクールの予習、読書など。
  • PROFILE プロフィール

    [コーポレート部門]
    財務部経理グループ

    三好 康太 (2007年入社)

    社会学部、社会学科卒業。
    ソフトなルックスに反して、実はバリバリの体育会系。
    学生時代はテニス部に所属し、リーグ昇格目指して技術力の向上に励む。
    部活動を通じて、組織として目標達成していくことにやりがいと難しさを、
    人の成長を見届け、サポートすることには喜びを感じたという。
    今は週1回のランニングを継続中。ほかにも英語力の維持と向上、
    ビジネススクールの継続など自分の成長を促す挑戦は欠かさない。
    つい最近、パパになったばかり。育児という新しい挑戦が加わった。

ページトップへ