TOHO GAS PERSON ガスで働くひと

生産
技術部
緑浜増設プロジェクト

プロフェッショナルリーダー

小塚 満( 2004年入社 )

  • 都市循環システム工学専攻
  • 機械系

最大級のやりがいと
マネジメント能力を手に入れる。

入社以来、技術畑一筋。興味のあることに没頭するタイプの私には、恵まれた仕事環境といえるかもしれません。
現在は知多市にある緑浜工場で、3基目となる世界最大級の大型地下式LNG(液化天然ガス)タンクなどを建設するプロジェクトに携わっています。数百億円規模のビッグプロジェクトであり、競争力の強化を目指した経営戦略の目玉。その基本計画から完成まで一連のマネジメントに関われることに、それこそ最大級のやりがいを感じますね。
プロセスとしてまず最初に手がけるのは、関係部署のヒアリングをもとにした素案づくり。素案の承認を得るために、計画内容をロジカルに説明する資料も準備します。大規模なプロジェクトも、こうした緻密な作業の積み重ねで進めていくんですよ。

頑張れば頑張るほど、
確かな手応えを掴める会社。

私たちのチームは新しいタンク増設のほかにも、LNG設備内で自然にガス化したBOG(ボイルオフガス)を処理するため、当社初の「BOG再液化設備」の建設なども進めています。
幅広い挑戦ができる反面、プレッシャーも大きく、苦労することもたくさんあります。
低コストかつ高品質を実現するためには、メーカーや仕様の選定一つとっても、さまざまな技術調査や過去の資料の検証などを行い、その上で自分で判断することが必要です。判断には責任が伴いますが、前例がないこともゼロベース思考で進め、成果を出すことは私にとっての挑戦といえますね。
若手だろうと何だろうと、頑張る人に重要な仕事を任せてくれるのは、うちの会社のいいところ!自分の努力次第で設備の良し悪しが決まる、そんな手応えを励みに、プラント完成の瞬間をチームで喜び合うために走り続けます。

CAREER これまでのキャリア

プロフェッショナルリーダー

  • SCHEDULE 1日のスケジュール

    6:00
    起床出社まで、日課にしている新聞チェック。
    8:30
    朝礼今日の工事内容を、関係者間で確認・共有。
    9:00
    現場確認仕様書どおりに施工されているか、品質管理。
    11:00
    工程会議メーカー数社と、工事内容と安全対策の確認。
    13:00
    打合せLNGプラント設備工事の仕様に関して打合せ。
    15:00
    設計業務LNGプラント設備工事の詳細設計。
    19:00
    帰宅夕食時は、和やかな家族団らんの時間。
  • PROFILE プロフィール

    [生産部門]
    技術部
    緑浜増設プロジェクト 課長

    小塚 満 (2004年入社)

    高等専門学校を経て、大学・大学院に進学。
    工学部・都市循環システム工学科専攻。
    機械工学の勉強・研究に夢中な学生時代を過ごしたことが、
    LNGプラント建設や技術開発に携わる、今の仕事のベースとなっていると語る。
    プライベートでは、子どものおままごと用のキッチンを設計し、
    「完成」目指して、日曜大工に挑戦する良きパパでもある。

ページトップへ