明日も、いい日でありますように。

何気ない毎日を お届けすることが
いちばんのしあわせなのです
あたりまえのことを ただあたりまえに
ひとつひとつを たいせつに
わたしたちの ただひとつの願い
明日も 、いい日で ありますように。
そんな日を いつも いつまでも

「明日も、いい日でありますように。」とは

CMストーリー

描いたのは、とある家族の何気ない日常。
大事な試合で三振してしまい、落ちこむ野球少年。
うなだれて家に帰ると、母が待っていた。食卓には、いつもと変わらないあたたかな手料理。
次第に元気を取りもどしていく少年。明日は、きっといいことがあるさ…。
そんなストーリーを、一風変わったアニメーションと歌に込めました。

CMメイキング

アニメーションについて

青一色で描かれたアニメーションは都市ガスの青い火をイメージしています。
実写の動きを書き写してアニメーション化するロトスコープという手法を使いました。
今回は撮影した映像をもとに、映像作家・加藤 隆さんが水彩絵具で一コマずつ丁寧に描き上げ、再びひとつの動画として編集。
描かれた水彩画は合計360枚にも及びます。
手書きだからこそ伝わる、あたたかい青の世界をお楽しみください。

歌について

ガスの温もりある世界観を音楽でも表現するために、作曲にはシンガーソングライターの阿部芙蓉美さん、
ボーカリストには2016年6月にメジャーデビューした注目のアーティスト・戸渡陽太さんを起用しました。
CMの放送直後から、そのやさしい歌声が注目され、ネット上でも話題に。
CMで流れている楽曲は30秒のものですが、2分ほどにアレンジされた曲が、戸渡さんのファーストアルバムにも収録されています。

ボーカリスト

戸渡 陽太

戸渡 陽太Yota Towatari

福岡県出身 1992年2月1日 生まれ
枠に収まらない感性の放出で歌を紡ぎ出し、唯一無二な声を武器に独自の世界へと引き込むシンガーソングライター。 高校に入り、歌を作り、歌うことに興味を持ち、ギターを弾き始める。 ギターを弾き始めてすぐにオリジナル曲を作り、地元福岡のライブハウスのステージに立つようになる。 その後、全国各地のライブハウスでの経験も積みながら、徐々にその演奏スタイルとパフォーマンスを身につけ、注目を集めるようになる。 2016年6月15日、JUSTA RECORDよりメジャーデビュー。

戸渡さんのオフィシャルサイトはこちら

アニメーター

加藤 隆

加藤 隆Ryu Kato

2004年多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業
2007年東京藝術大学大学院デザイン科修了
絵画、ドローイングの技法を活かしたアニメーション表現を中心に、映像作家として活動中。人の手から生まれる躍動感や偶然性を重視しながら映像を制作している。短編アニメーション、MV、ライブ映像、TV番組アニメーションの制作を中心に活動中。

加藤さんのオフィシャルサイトはこちら

ページトップへ