1. 自動ガス遮断装置とは

自動ガス遮断装置とは、都市ガス警報器やフード等用簡易自動消火装置と連動して、火災などの危急時にガスの供給を遮断する装置です。遮断弁と操作器から構成されます。主に業務用厨房内で安全にガスをご使用いただくために設置されます。

自動ガス遮断装置とは

2. 特徴

  1. (1)遮断弁
    新たにモーター駆動式のボール弁を開発し、従来品に比べ開閉駆動の信頼性が高まりました。従来品に比べ、軽量・コンパクトで、弁駆動部と弁部が分離でき、配管への設置性を向上させています。

    特徴
  2. (2)操作器
    ガスを遮断した理由を絵文字で表示し、使用者に分かりやすくしました。ガスの使用を再開するとき、漏えい検査完了までの時間をカウントダウン表示する機能を付加しました。

    操作器

3. 基本仕様

項目 内容
適用圧力 低圧
口径 20A、25A、32A、40A、50A、80A
設置場所 屋内・屋外どちらも可能
接合方法 ねじ接合(20A~40A)、フランジ接合(50A、80A)

4. 主な安全機能

機能 内容
漏えい検査 使用開始時 ガス栓の誤開放等の多量のガス漏れを検査
使用終了時 閉操作時の漏れ検査
ガス圧低下遮断 圧力が異常に低下すると遮断
感震遮断 震度5相当を検知すると遮断
停電時遮断 内蔵バッテリーにより、停電が発生すると遮断
ガス漏れ警報遮断 警報器が作動すると遮断
消火装置連動遮断 消火装置が作動すると遮断
遠隔表示機能
および
遠隔閉機能
集中監視室への表示、集中監視室からの操作が行える

ページの先頭へ