1. マッハブロックとは

ガス管が舗装カッターなどで損傷した場合に、ガス管の中に発泡ウレタンを注入し、ガスの噴出を瞬時に止める工法です。

2. 概要

ガス管が損傷された場合に、注入治具を用いてガスの噴出を止めることができます。そのため、付近へのガスの充満を防止することができます。

概要

3. 適用範囲・注入時間

圧力 低圧(3kPa以下)
口径 25A~75A
備考 一時的にガスの噴出を止める工法です。長時間放置するとウレタンが収縮する可能性があるので、速やかに損傷部分の修理が必要です。

4. 注入時間

管サイズ 時間(S)
25~40A 11
50A 15
65A 20
75A 30

※ガスの噴出をとめるまでの注入時間の目安

5.施工イメージ

カッター損傷部に地上から治具を挿入し、管内に発泡ウレタンを注入します。

施工イメージ
施工イメージ
注入前
注入前
注入後
注入後

ページの先頭へ