1. 目的

再使用しない供給管・内管を切断する場合は、活管状態のガス管を無噴出で切断可能なスクイズカッターを使用します。スクイズカッターは油圧によりガス管を押し潰した後に切断する工具です。スクイズカッターによる切断部は、偏平に押し潰され扇状に広がった形状となるため、その特殊な形状に合わせた管末閉塞用の配管部材である「スクイズクランプ」を開発しました。

スクイズクランプ取付け外観

スクイズクランプ取付け外観

構成部品

構成部品

2. 概要

  1. (1)仕様
    スクイズクランプは、2枚のキャップカバー、ゴムキャップ、ボルトから構成されています。ラインナップは、20Aから50Aまでの5品種です。

    項目 仕様
    サイズ 20A 25A 32A 40A 50A
    寸法(mm)L×W 62×89 67×99 72×112 76×130 76×148
    適合管種 鋼管
    キャップカバー FCMB 270「黒心可鍛鋳鉄」 FCD 450「ダクタイル鋳鉄」
    ゴムキャップ NBR(HA70) NBR(HA60)
    ボルト SUS304(XM7)
    M10×35 M10×40 M14×45
  2. (2)適用範囲
    適用範囲は、再使用しない鋼管に限定しています。適用事例は下記の通りです。

    1. 1)家屋解体等に伴う、官民境界での灯外内管の切断工事
    2. 2)増改築等に伴う、床下・天井裏等での内管切断工事
    3. 3)供給管取替え工事に伴う、一時的な切断工事

3. 特長

  • キャップカバーの形状を、扇状に広がった切断形状に合わせたことで、抜け出し防止機能があります。
  • ゴムキャップの構造を工夫し、腐食管に対しても高い気密性が得られます。
  • 切断部にゴムキャップを装着し、キャップカバーをボルト締めするだけの簡単な構造のため、狭い作業スペースでも取付けが容易です。

ページの先頭へ