1. パトナビシステムとは

カーナビによるパトロール

カーナビによるパトロール

パトナビシステムは、パトロール車両に設置したカーナビにパトロール業務に必要な情報(ガス導管埋設位置、点検ポイントなど)を表示し、パトロール車両が点検ポイントに近づくとカーナビがパトロール従事者へ注意を促し、パトロール業務を円滑かつ確実に行うよう支援するシステムです。

2. 目的

当社では、高圧導管が埋設された道路を毎日パトロールし、道路の陥没や漏水の有無、事前協議のない他企業者の工事の有無、工事の実施状況を確認し、高圧導管の保全に努めています。パトロール業務には、ガス導管埋設位置、他企業者の工事情報、ガス施設点検情報などが重要となり、これらを把握するためには膨大な紙資料の確認が必要です。また、報告を用紙記入により行っているため、報告書作成に時間がかかるという問題点がありました。そこで、情報の共有と業務の高度化を図るため、パトロール業務を支援する「パトナビシステム」を開発しました。

3. システム構成と機能

(1)システム構成

本システムは、事務所PC(データ管理サーバと操作PC)と現場PC、カーナビにより構成され、カーナビに表示するパトロールに必要な情報は、全てSDカードに記録します。また、事務所とカーナビはDopa通信にて、パトロール車両の動体管理やパトロール車両への情報送信機能を有します。

(1)システム構成

(2)システムの主な機能

  1. 1)事務所PC
    パトロールに必要な情報(導管・施設、パトロール順路、他企業者の工事情報、点検スケジュールなど)の登録編集、パトロール車両の動体管理など。
  2. 2)現場PC
    カーナビ用SDデータ作成、パトロール報告書、他企業者の工事立会記録作成など。
  3. 3)カーナビ
    パトロールに必要な情報(導管・施設、パトロール順路、他企業者の工事情報、点検ポイントなど)の画面表示、登録施設の検索・施設までのルート探索・行先案内、点検ポイント近接案内など。
カーナビ画面(50m縮尺表示)

カーナビ画面(50m縮尺表示)

※図右上は10m縮尺表示で大凡のガス管埋設位置の把握ができます

点検ポイント近接案内

点検ポイント近接案内

※点検ポイントにパトロール車両が近づくとカーナビ画面下に「点検情報」メッセージがポップアップ表示と音声により伝達され、パトロール者に注意を促します

4. 特長

  1. (1)カーナビ画面上にてパトロールに必要な情報が全て確認できるため、パトロール者の情報確認作業が円滑かつ確実に実施できます。
  2. (2)パトロールに必要な情報の電子化およびデータ管理としたため、情報の入力作業や報告書作成の効率化が図れると共に、常に最新情報によるパトロール業務が実施できます。

ページの先頭へ