1. 目的・概要

ガス炊飯器は、最高温度1,200℃のガスの直火で、強力に加熱し、釜全体を熱い空気で包み込みながら、お米を炊き上げます。その仕上がりは「かまど炊き」のような、甘みが多く、ふっくらと、もちもちとしたものになります。本開発では、直火炊きだからこそ実現できる最高のおいしさを求めて、釜形状や火力制御を一から見直し、ご飯のおいしさと相関関係の高い、甘み、香り、粘りを従来品よりさらに増すことを目標としました。

当社は、リンナイ、東京ガス、大阪ガスとの4社共同で、直火炊飯の良さを広く全国市場に展開するべく、各社の力を結集して開発に取り組みました。(2012年10月発売)

2. 開発品の特長

  1. (1)「かまど炊き」のおいしさをさらに追求した「本焚白米モード」の搭載
    直火による最高温度約1,200℃の高火力を活かしつつ、お米の吸水や蒸らしを行う時間を充分に確保し、強火と弱火の火力調節をきめ細かく行うことで、甘み、香り、粘りを増した「かまど炊き」のような最高においしいごはんが炊けるモードです。
    甘み
    香り
    粘り

    【2012年7月 4社調べ】


    ※「甘み」試験依頼先:財団法人日本食品分析センター

    • ・試験成績書発行年月日:2012年8月15
    • ・試験成績書発行番号:第12801100001-01号
                   第12081100002-01号
  2. (2)さまざまなニーズに対応した多彩な炊飯モードを搭載
    「本焚白米モード」以外にも、ニーズに合わせて以下のような色々な炊き方ができます。
    1. ●「白米モード」:あっさりした炊き上がりでカレーやピラフに最適。
    2. ●「白米急ぎモード」:洗ってすぐのお米を、約28分で食べることができます。
    3. ●「おかゆモード」「炊き込みモード」「玄米モード」:調理方法やお米の種類に対応。
    4. ●「もちもち」「おこげ」スイッチ:好みに合わせ、粘りやこげの具合を調整できます。
  3. (3)波形状のアルミ製広浅蓄熱厚釜
    波形状のアルミ製広浅蓄熱厚釜

    内釜には熱伝導率が高く、直火の熱をすばやく均一に伝え、かつ軽くて扱いやすいアルミ製の波形状の広浅蓄熱厚釜を採用しました。また、波形形状に加工することで、持ちやすく、より取り扱いがしやすくなりました。
  4. (4)スタイリッシュなデザイン
    「直火匠 新色」の写真:ダークブラウン(左)、パールシルバー(右)

    デザイン会社に委託し、最新のキッチンや内装に合うデザインにしました。
    ガス炊飯器では初めて、ふた上面に操作部を配置し、視認性や操作性も向上しました。
    また、本体後方の表面の凹凸を無くすことで、お手入れもしやすくなりました。

ページの先頭へ