概要

スマートエネルギーハウスとは、燃料電池、太陽電池、蓄電池などを組み合わせ、情報通信技術を活用して、電気と熱をスマートに「創る・貯める・使う」ことにより、環境性と快適性を両立した暮らしを実現する住宅です。東邦ガスでは、「明日をパラダイスに、ガスで!」という願いを込め、スマートエネルギーハウス「アスパラガスハウス」を建設しました。アスパラガスハウスでは、快適性と省エネ性の両立をめざし、ICTを活用したサービスやガス機器による少し先の豊かな暮らしを提案します。

コンセプト

生活の質の向上

ICTを活用した「便利・快適」「安全・安心」なサービスやガス機器を提案し生活の付加価値を高めます。

エネルギーの有効活用

燃料電池(エネファーム)、太陽電池、蓄電池を最適に制御し省エネを実現します。
また利用者に負担の少ない、続けられる省エネを提案します。

仕様

アスパラガスハウスの仕様

構造 木造2階建て
建物面積 127.63m²
延床面積 177.37m²
3電池 燃料電池(エネファーム)700W、 蓄電池1kW(充放電)、5kWh、太陽電池5kW

【01玄関】スマートロック
スマートフォンを用いて、玄関の鍵の開閉や施錠確認ができます。ご家族やお友達との鍵のシェアも可能です。

【02リビング】
アスパラガスハウス紹介映像(100インチモニター)

アスパラガスハウスの設備や東邦ガスの技術開発への取り組みなどを100インチの大型モニターで解説します。

【03リビング/メインコンテンツ】
インフォメーションボード

家の情報を一元管理できるモニタリング設備。タッチ操作により、各部屋の照明・エアコン・床暖房が操作できる他、省エネのアドバイスやデマンドレスポンスのお知らせ配信により、快適な省エネを提案します。

【04洗面所/メインコンテンツ】
ヘルスチェックミラー

洗面所の鏡に、体重・体脂肪・活動量(消費カロリー)、心拍数などを表示。簡単に健康状態を確認することで「続けられる健康管理」を提案します。

【05浴室】入浴管理モニター
入浴される方にとって快適な入浴環境を整えます。また、「入浴プログラム」により多様な入浴方法を提案します。

【06キッチン】コンシェルジュ キッチン
調理に対する男性参加や簡便化ニーズへの対応として、調理される方の目的に合わせた献立をご提案。調理手順をナビゲーションしてサポートします。

【07寝室】見守りタブレット
単身高齢者世帯の増加による見守りニーズへの対応として、エネルギーの使用量や温度・湿度、在/不在などをタブレットで確認。プライバシーに配慮した見守りを提案します。

PAGE TOP