1. 特徴

1.大容量・直充填が可能なドイツ・Linde製大流量圧縮機を採用【商用STとして日本初】
2.大流量圧縮機と水素冷却装置が一体となった充填パッケージを採用
3.都市ガス導管を活用したオンサイト方式※を採用
4.とよたエコフルタウン内の他の次世代の環境技術と併せて見学が可能

※水素製造装置を水素ステーション内に持つ方式。

とよたエコフルタウン水素ステーション

2. システムフロー

システムフロー図

3. レイアウト

レイアウト図

4. 仕様

水素製造装置 方法 都市ガス改質
供給能力 100Nm3/h
1次圧縮機 吐出量 100Nm3/h
吐出圧 40MPa
構造 4段圧縮、オイルフリー式
蓄圧器 材質 鋼製
容量 300L×13本
圧力 40MPa
大流量圧縮機 吐出量 2,000Nm3/h
吐出圧 82MPa
構造 2段圧縮、イオニック式
ディスペンサー 充填速度 5kg/3分程度
充填温度 マイナス40℃程度
充填圧力 70MPa

5. ステーション情報

営業時間

10:00~12:00、13:00~17:00
(火~日曜日)

休業日

月曜日(祝祭日は営業)、年末年始

アクセス

153号線を豊田市街地方面へ進み、元城町2丁目交差点を南下すぐ

詳細地図

水素ステーションの営業に関するお問い合わせ

とよたエコフルタウン水素ステーション
〒471-0024 愛知県豊田市元城町3丁目11番地
TEL 0565-41-6035

水素ステーション全般に関するお問い合わせ

東邦ガス(株) 技術研究所 環境・新エネルギー技術
TEL 052-689-1615

岩谷産業(株) 産業ガス・機械事業本部 水素ガス部
TEL 03-5405-5932

6. これまでの事業内容

本ステーションは、2015年のFCVの普及開始に向け、円滑な先行整備を進めるための課題抽出(総合実証)を目的とし、商用ステーションのモデルとしてNEDO※1事業により、建設しました(岩谷産業さまと共同)。また、2014年度末まで、以下の事業を実施しました。

2012~2013年度、NEDO/HySUT※2共同研究事業の概要

・市街地における70MPaオンサイト型直充填ステーションの用地選定~建設までの一貫計画による課題抽出
・燃料電池自動車(FCV)および燃料電池バス(FCバス)向けの大容量・直充填技術の実証
・FCV・水素ステーション普及に向けた理解促進活動

2014年度、NEDO研究開発事業の概要

・水素品質管理の規格策定に向けた分析、評価
・水素充填技術の確立に向けた充填試験、評価
・低温、高圧で使用できる水素用ホースの評価
・水素計量管理の基準策定に向けた検証試験の実施、評価

※1 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

※2 水素供給・利用技術研究組合

ページの先頭へ