優秀省エネルギー機器

平成25年度優秀省エネルギー機器表彰事業にて、日本機械工業連合会会長賞を受賞



1. 概要

バーナボディ内に簡易な熱交換構造を有した間接加熱方式(輻射熱で対象物を加熱する方式)の熱処理炉向けバーナです。

バーナの構造

バーナの構造

2. 特長

  • コンパクトで設置やメンテナンスが容易です。
  • バーナボディに熱交換機能があり、75%(排気損失基準)と業界最高クラスの熱効率を実現しています。
  • チューブ表面温度分布が良好です。
  • 低NOxに対応しています(外部排ガス再循環[EGR]適用時)
  1. ■性能例(参考)

※データは当社実施の試験によるものです。各値はバーナの使用条件により異なります。

※外管チューブ口径4インチ、外部EGR使用時。

3. 仕様

項目 仕様
口径 3B 4B 6B
型式 SRTN-80 SRTN-100 SRTN-150
定格燃焼量 ※1 10.4kW 14.8kW 32.0kW
外管有効長 1,000mm 1,100mm 1,700mm
最高使用温度 炉温950℃
火炎検知方法 紫外線光電管(ウルトラビジョン)
燃焼制御 位置比例 or 時間比例ON-OFF

※1 外管有効長により定格燃焼量は異なります。

4. 用途

  • 鉄鋼材料や軽金属等、各種材料の加熱・熱処理炉

PAGE TOP