1. 概要

塗装・鍍金・食品などの乾燥用途向けの熱風発生装置です。間接加熱式のためクリーンな熱風を供給可能です。

間接熱風発生装置外観

間接熱風発生装置外観

装置内構造(イメージ図)

装置内構造(イメージ図)

熱風発生装置

連続式乾燥装置への取り付けイメージ

2. 特長

  • 定格出力30kWと業界最小クラスの間接熱風発生装置です。
  • チューブ集積型の熱交換器を採用し、潜熱(燃焼排ガスに含まれる水分の凝縮熱)まで回収することで、業界最高水準となる熱効率95%以上(排気損失基準、熱風温度15℃→150℃昇温、熱風量10m3/min)を達成しました。
  • 電気ヒータ方式など他の方式からの置き換えも容易です。

3. 仕様

項目 仕様
型式名 HEX‐30
最高熱風温度 250℃
最大熱風量 ※1 38m3/min
定格出力 30kW
熱効率 ※2 95%
バーナターンダウン比 5:1
燃焼制御 三位置制御(Hi-Lo-Off制御)
本体外形寸法 H:1,293mm×W:990mm×D:430mm
熱交換器材質 SUS304(一部、SUS310S)
ガス圧力(供給圧) 2kPa

※1 開放空間における値です。

※2 風量10m3/minで15℃の空気を150℃の熱風にするときの効率(排気損失から計算)です。

4. 用途

  • 主に塗装・鍍金・食品などの乾燥炉

ページの先頭へ