ガスを運ぶガス管

ガスを運ぶガス管


丈夫で優れたガス管

地震による地盤の動きに強い材料や接合方式を用いたガス管「耐震管」を採用しています。阪神・淡路大震災を契機として、ガス管に耐震対策を施すなど設備強化を進めてきました。またガス管の定期的な点検・整備を実行して、健全性の確認も怠りません。

地震に強いポリエチレン管

耐震管の中でも、ポリエチレン管は腐食する恐れがなく半永久的な寿命を持ちます。阪神・淡路大震災でも被害は全くありませんでした。その耐震性の高さが証明されてからは、ポリエチレン管の採用を拡大し、設備対策の強化を続けています。

ビクともしないガスホルダー

ガスを貯蔵するガスホルダーは、地中の固い岩盤まで基礎杭を打ち込んだり、地震の揺れを吸収・緩和する装置を取り付けるなどの対策によって、大地震にも十分耐えられます。また、火災や落雷にも備えた設計になっており、万一の時もビクともしません。

ページの先頭へ