防災拠点ビル

より一層の防災対応力向上をめざして。

新たな防災拠点ビル(北館)

西館と北館

西館と北館

新たな防災拠点ビルとなる北館(2017年竣工)は、現在は防災拠点ビルである西館(1997年竣工)と連携した災害対応の拠点となります。
両建物とも、震度6強~7程度の大規模地震に対して、人命の安全が確保でき、かつ、
十分な機能確保が図られるよう免震構造で設計されています。
また、北館の屋上には地上高約70mの無線通信鉄塔を設置し、災害時にも盤石な通信機能を確保します。

お客さまからの電話受付機能のさらなる強化

大規模地震時などへの備えとして、2拠点目となるお客さまセンター(コールセンター)を北館にも設置しています。
災害時には、臨時の受付担当者を増員配置することで、お客さまからの各種お問合せに対し迅速かつ確実に応対していきます。

お客さまセンター

お客さまセンター

臨時電話受付訓練

臨時電話受付訓練

PAGE TOP