天然ガス自動車の普及

地域冷暖房

車両から排出されるCO2やNOxを抑制するため、天然ガス自動車やLPG車といった低公害車導入を進めています。当社および関係会社では2013年度末時点において2,987台(当社1,356台)の車両を保有しており、低公害車の累積導入台数は、全体で1,678 台(当社1,005台)です。
 2013年度の車両からのCO2排出量は6,443t-CO2で対前年241t-CO2(3.6%)削減しました。当社は今後も、天然ガスとガソリンの切り替え走行が可能なバイフューエル車、大型天然ガストラック等を開発し、さらなる普及を目指していきます。

ページの先頭へ