都市ガスの原料が石炭から石油、さらにLNG(液化天然ガス)と移り変わり、都市ガス工場から排出される環境負荷は極めて低い水準となっています。1990年からの20年間でガス製造量は約4倍に増加しましたが、ガス製造時のCO2排出量は約1/4に減少しています。



ガス製造工程

ガス製造工程

都市ガス原料の移り変わりとガス製造時のCO2排出量

都市ガス原料の移り変わりとガス製造時のCO2排出量

PAGE TOP