次世代へのエネルギー・環境教育



ガスエネルギー館

ガスエネルギー館

ガスエネルギー館では、「地球環境とエネルギー」をテーマに、楽しく学べる参加・体験型の展示を通して、身近なところから環境の大切さを考える機会を提供しており、小・中学校の校外学習や子ども会行事などの機会を中心に、家族連れなど、多くの方にご来館いただいています。また、親子を対象とした大規模な「環境学習イベント」、子ども対象の工作教室などの「エコ教室」も随時開催しています。2015年度は、約4万3千人のお客さまにご来館いただきました。最近では燃料電池の仕組みと効果を体感できる「燃料電池ウォーク」が登場しました。

学校教育の支援活動

出前授業

次代を担う子どもたちに「エネルギー」「環境」「食育」について学んでもらうため、小・中学校にお伺いする「出前授業」を実施しています。2015年度は、「地球の環境と天然ガス」「栄養いっぱい!手作りおやつ」など5プログラムを設定し、107校260回の出前授業を行いました。

食育活動

全国親子クッキングコンテスト

食育活動として、ウィズガスクラブ(※)が主催する全国親子クッキングコンテストの東海大会を他ガス事業者と共同で実施しています。

そのほかに、愛知県・三重県・岐阜県下の小・中学校で家庭科実習室を利用したPTA向け料理教室など、大人を対象とした食育活動も実施しています。

※ウィズガスクラブ
住環境に携わる4つの団体(住宅関連事業者、キッチン・バスメーカー、機器メーカーおよびガス体エネルギー事業者)が設立した企業団体連合(コンソーシアム)。よりよい住まいや暮らし方へのご提案を協力してお客さまに行うことを目的としている

ページの先頭へ