地域の緑を守るために



掘削土の再利用

掘削土の再利用

ガス導管工事で発生する土砂(掘削土)は、改良土センターで再生処理しています。それを埋め戻し用土砂として再利用することで山砂採取の削減につなげ、土中・山の生態系保全に貢献しています。

非開削工法・浅層埋設

非開削工法・浅層埋設

非開削工法は工事区間の両端に穴(掘削抗)を設け、ガス導管を地中に引き込む工法です。道路をほとんど掘り起こすことなくガス導管を埋設するため、掘削土を大幅に削減できます。そのほか、ガス導管を浅く埋め、掘削する量を減らす浅層埋設にも取り組んでいます。こうした工法は、土中・山の生態系保全に結び付いています。

浅層埋設 非開削工法

PAGE TOP