ガス機器に関する大切なお知らせ

ガス機器に関する大切なお知らせ

ガス事業法の技術上の基準を満たしていない給排気設備の改善のお願い

2017年3月21日

 弊社では従来からガス機器・設備の安全化に取組んでおり、ガス機器のご使用に伴う一酸化炭素中毒事故の防止を図るため、お客さまがガス事業法の技術上の基準を満たすものに改善される際の費用の一部を補てんする制度を設けています。

 なお補てんの適用には条件があります。また、お持ちのガス機器・設備が対象となるのか分からない場合は、確認に専門知識を要する部分もあります。ご不明な点はお近くの東邦ガス営業所またはサービス・センターまでご相談くださるようお願いします。

※ 特定ガス消費機器に該当するガス機器(ガスふろがま、ガス消費量12kWを超えるガス湯沸器(排気筒などを含む)など)を設置する場合は、「特定ガス消費機器の設置工事の監督に関する法律」によって、「ガス消費機器設置工事監督者」の監督下で施工し、当該機器の見やすいところに工事事業者の名称、監督者の氏名、施工内容、施工年月日等を表示することになっています。

お近くの東邦ガス(営業所、サービス・センター)

ページの先頭へ