ガス機器に関する大切なお知らせ

ガス機器に関する大切なお知らせ

パナソニック製「暖房給湯器」のご使用にあたってのお客さまへのご注意とお願い

2013年8月22日

 平素は都市ガスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 東邦ガス株式会社が、1995年4月から2007年5月まで自社ブランドで販売したパナソニック株式会社製「暖房給湯器」の一部機種において、長期使用に伴う機器内部の部品劣化が原因で、設定温度よりも高温のお湯が出湯し、火傷(軽度)に至った事例が、当社管内では発生しておりませんが、全国で4件発生しております。

 この事例は、夏場など水温が高い時に湯量を少量に絞ることで、設定した温度よりも高温のお湯が出ることによるものです。夏場など水温が高いときに給湯やシャワーをご使用の際は、お湯の温度を確かめ、温度が高い場合は湯量を多くするなどしてご使用いただきますよう、お願い申し上げます。

 また、当社では、同様の事例が発生することを防止するため、該当する機種をご使用いただいているお客さまにダイレクトメールを送付し、使用上のご注意をお願いするとともに、点検(有償)のお勧めをさせていただきます。

 お客さまにはご迷惑をおかけすることをお詫び申し上げるとともに、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

1.安全にお使いいただくためのお客さまへのお願い

・お風呂やシャワーなどお湯をお使いになる時は、必ずお湯の温度を確認してからお使いください。
・お湯の量を少量に絞ると高温になる場合があります。夏場など水温が高い時にぬるめのお湯が出ないときは、湯量を多くしてお使いください。
・これらは、取扱説明書の「安全上のご注意」にも記載しております。あわせてご確認ください。
※同様の内容を、該当機器をご使用のお客さまにダイレクトメールを送付させていただきます。

 

2.対象機器、設置台数 

 パナソニック株式会社が製造し、東邦ガスブランドで販売した「暖房給湯器」

東邦ガス型式 発売期間 設置確認台数
AT-245*** 1995年4月~1999年9月 847台
AD-246*** 1996年10月~2007年5月
AT-247*** 1997年4月~2007年5月

※ ***はアルファベットや数字が入ります。

 

3.対象機器の見分け方

 製品本体の前面または側面の型式をご確認ください。

 対象機器の見分け方

 

4.高温出湯の原因

 暖房給湯器内部にある燃焼用ガスの供給量を調整するゴム製の部品が長期の使用に伴って劣化(硬化、収縮)することにより、夏場など水温が高い中で湯量を少量に絞って使用した場合にガスの出力を絞り切れず、設定温度より高温のお湯が出湯する場合があります。

 

5.お問い合せ先

お近くの東邦ガス営業所、サービス・センターまでご連絡いただきますようお願いいたします。

 星ヶ丘営業所

 052-781-6131

 岐阜営業所

 058-272-2166

 北営業所

 052-902-1111

 各務原サービス・センター

 058-384-0588

 瀬戸営業所

 0561-82-6105

 一宮営業所

 0586-73-0101

 日進営業所

 052-802-1234

 稲沢サービス・センター

 0587-32-4196

 中村営業所

 052-471-1151

 春日井営業所

 0568-31-6144

 美和サービス・センター

 052-442-5732

 小牧営業所

 0568-73-1551

 笠寺営業所

 052-821-7141

 東濃サービス・センター

 0574-64-3031

 岡崎営業所

 0564-21-2231

 四日市営業所

 059-353-9151

 西尾サービス・センター

 0563-53-7400

 桑名サービス・センター

 0594-31-0805

 豊田営業所

 0565-32-3070

 鈴鹿サービス・センター

 059-368-2255

 東海営業所

 0562-32-2101

 津営業所

 059-228-7161

 半田営業所

 0569-21-1526

 松阪サービス・センター

 0598-51-5518

 刈谷営業所

 0566-21-1647

 伊勢サービス・センター

 0596-28-9101

・受付時間:月~土 9時~19時、日・祝日 9時~17時
・お電話いただきますと「お客さまセンター」につながります。
(「ナンバーディスプレイ」を利用しています。)

以 上

ページの先頭へ