東邦ガス | (株)ノーリツ製「排熱利用給湯暖房ユニット」の点検および部品取付作業の実施について - ガス機器に関する大切なお知らせ

ガス機器に関する大切なお知らせ

(株)ノーリツ製「排熱利用給湯暖房ユニット」の点検および部品取付作業の実施について

2008年1月24日

 東邦ガス株式会社が2003年3月から2005年4月に販売した、株式会社ノーリツ製「家庭用ガスコージェネレーションシステム 排熱利用給湯暖房ユニット」において、ごく稀に、熱交換器部等からの微量な水漏れによる焼損の可能性があることが判明しました。

 これまでに当社管内での焼損事例はありませんが、全国で4件発生しております。

 つきましては、同様の事象が発生することを防止するため、ノーリツと連携してお客さまへのお知らせと点検、部品取付作業を実施してまいります。当該製品をお使いのお客さまにおかれましては、点検および部品取付が完了するまで通常通りご使用いただいても問題ありませんが、ご使用中にお湯が出ない、異常な臭いがする場合は、ご使用をおやめいただき、当社までご連絡ください。

 お客さまには、ご迷惑をおかけすることをお詫び申し上げますとともに、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 

 

1.対象型式および点検対象台数


商 品 名 型 式 販売台数
エコウィル
排熱利用給湯暖房ユニット
GFT-CO3ARS-AWQ 1,573台

 

 2.発熱・焼損の原因

(株)ノーリツによると、排熱利用給湯暖房ユニットにおいて、一部の熱交換器の不具合により発生する微小な亀裂や補助熱源機の給湯・給水継ぎ手の締め付け不足によって、微量な水漏れが発生し、ユニット内の電気端子部に至ることが判明。この場合、通常は漏電ブレーカーが作動し安全に機器停止しますが、漏電ブレーカーが作動する前にごく稀に当該端子部が発熱し、焼損に至る可能性があることがわかりました。なお、焼損はユニット内部の部品の一部にとどまることを確認しております。

 

3.お客さまへのお知らせ

当該製品の設置先は全て把握しているため、お客さまにダイレクトメールでご連絡いたします。

 

4.点検ならびに作業内容

ノーリツと連携して、1月28日(月)から順次訪問の上、点検および水漏れ対策部品の取付を行ってまいります。

 

5.お問合せ先

1)東邦ガスエコウィル点検受付センター フリーダイヤル 0120-513-026
2)受付時間 午前9時~午後7時<平日>、午前9時~午後5時<土曜・日曜・祝日>

 

6.当該製品の判別方法
当該製品の判別方法

ページの先頭へ

PAGE TOP