ガス機器に関する大切なお知らせ

ガス機器に関する大切なお知らせ

「小型湯沸器」、「ガスストーブ」をお使いのお客さまへ換気のお願い

2007年2月14日

○小型湯沸器をお使いのお客さまへ

  ご使用の時は、必ず換気扇やレンジフードのファンを回すか、窓を開けて換気してください。
 不完全燃焼防止装置のある場合でも、必ず換気をしてください。
 浴槽・洗濯機への給湯や、シャワー・洗髪でのご使用は、大変危険ですので絶対におやめください。
 不完全燃焼防止装置のある場合でも、

・使用中にいやなにおいがする
・使用中にたびたび火が消える(たびたび火が消えたことがある)
・前面の塗装が部分的に黒く変色している
・炎があふれている
・ススが付着している

などの現象がある場合は、不完全燃焼を起こしている可能性があります 。その場合は、一酸化炭素中毒が起こる恐れがあり、最悪の場合は死に至ることがあります。 直ちにご使用を中止し、最寄りの当社営業所までお問い合わせください。
 
お近くの東邦ガス(営業所、サービス・センター)

 不完全燃焼防止装置のついていないガス機器は、不完全燃焼防止装置付き機器へのお取り替えをお勧めします。

 

○ガスストーブをお使いのお客さまへ

 ご使用の時は、30分に1回・1分間程度、換気扇を回すか、窓を開けて必ず換気してください。
 バーナー部分が傷んでいたり、ほこりが詰まると一酸化炭素が発生し、危険な状態になることがありますのでご注意ください。
 外観はきれいに見えても、

・使用中にいやなにおいがする
・燃焼(金網)部分が変形している
・炎があふれている
・ススが付着している

などの現象がある場合は、不完全燃焼を起こしている可能性があります 。その場合は、一酸化炭素中毒が起こる恐れがあり、最悪の場合は死に至ることがあります。 直ちにご使用を中止し、最寄りの当社営業所までお問い合わせください。

お近くの東邦ガス(営業所、サービス・センター)
 
 不完全燃焼防止装置のついていないガス機器は、不完全燃焼防止装置付き機器へのお取り替えをお勧めします。

ページの先頭へ